ChaChaStudio

日本語ラップ、マイノリティ紹介など、カルチャー系ライフスタイルを中心に、大学生情報もちょこっと発信しています。

【コラム】第1話「夜の世界とラップ」-ラッパーを始めた生い立ち編-

f:id:chachastudio:20200419030527p:image

新企画「夜の世界とラップ」、ラッパーIBUKIによるコラム始めました。

今回は、ラップを始めた生い立ち

辛い時期から抜け出すために始めたラップ、どのような人生を歩んできたか語ってくれました。

それではどうぞ。

 常に近くにあったHIPHOP

実家はめちゃくちゃな金持ちでした。

「今じゃ考えられないくらい大きな一軒家と横に並ぶベンツ、毎週末は家族でディナー。」と絵に書いたような金持ちで、周りから見たら羨ましかったのかもしれません。

でも中身は違かった。

 

お金を払えばいいと思っている親父。

ほとんど家にはいませんでした。

母親に対するDVもあり、崩壊寸前。

 

そんな親父ですが、専門学校までは出させてもらいました。

当時は、お金に困ることはなかったです。

しかし、その卒業の時期に両親は離婚し、それを機に生活が一転。

 

急にお金に困るようになり、僕自身は家まで失うことに。

 

しかも、離婚してすぐに母親に聞かされた事実。

「僕が生まれる時から親父はずっと浮気をしていた。」

 

今まで強く見えた母親が漏らした言葉に僕のネガティブスイッチが入りました

 

ひたすらの自暴自棄でした。

悪いことも覚え、現実から逃げるように遊び、「このまま遊ぶだけ遊んで、そのうち死ぬのかな。」なんて考えるように。

 

そんな時に出会ったのがDaTsu。

とある出来事で仲良くなった彼とは、HIPHOP好きという共通点があり一気に仲良くなりました。

 

DaTsuと遊んでいる時にはいつもHIPHOPがあり、この遊びに自分たちで作ったモノを残せたら、もっと楽しくなるかもと思うようになってました。

これがラップを始めたきっかけです。

 

当時、僕はこれで生きていこうと決心しました。

辛い時期を乗り越えて、しかもそれでお金稼いで、いつか僕の好きな人みんなでPartyしたい。

この思いで僕はHIPHOPシーンに浸かっていきました。

 

人生初めての曲がこれです。

好きなラッパーの一人で、生年月日が全て一緒のXXX TENTACINONのLook At Me!のビートをサンプリングさせてもらい作ったものです。

 

ぜひ聞いてほしい。

IBUKIのインスタグラム→コチラ

<次回>

「DaTsuとの出会いは修羅場の中でした。」  

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.chachastudio.net

chachastudio.hateblo.jp